研修制度について

「研修」というよりも、
「エンジニア養成学校」
です。

―― あなたを育てる先生は、エンジニアでもある弊社の社長。
3ヶ月間~半年かけて、マンツーマンで技術を教えていきます。

01
社長から手取り足取り教えてもらえる会社って、
そうそうありません。

「未経験からエンジニアになれる」会社は、世の中にたくさんあります。しかし、数週間~数ヶ月の基礎研修だけで終わり、後は現場の実践で覚えていく、という会社が世の中の大半。その点、エルピスは研修期間が3ヶ月間~半年と長く、現役のエンジニアでもある社長からマンツーマンで学んでいくことができます。まったくの未経験者からエンジニア経験が少しある中途入社者まで、一人ひとりの経験やスキルにあわせて研修内容も変更し、親身になって教えてもらえます。例えるならば、個別指導塾や家庭教師といったところです。

02
入社1年目から、開発案件にも挑戦できる。
他社であれば、数年の経験が要るところを…。

「エンジニアになれる」と思い入社したが、ずっとシステムの運用・保守業務やテスト担当で終わってしまうケースも、世の中には多いようです。しかし、エルピスなら未経験入社の1年目から、開発業務に就くことができます。その理由は明快。入社後の研修が長いため、エンジニアの基礎だけでなく、現場配属後の開発業務についても丁寧に学ぶことができるため。あなたに技術を教える社長は文系出身の人間のため、未経験者の気持ちになった、分かりやすい講義が特長。多くの先輩が、社長の下で技術を学び、1人前に育っています。

03
さらに上級のエンジニアを目指すために、
各種フォローアップ研修も多数あります。

日進月歩のIT社会において、要求されるエンジニアの技術は刻々と変化します。時代遅れのエンジニアにならないように、新技術の習得に向けた投資は一切惜しみません。社員が希望すれば、開発に必要な技術を外部セミナーや勉強会で学べる風土があります。

フォローアップ教育

入社2~5年目のエンジニア向け。初級から中級の技術習得を目指し、現場での実践を踏まえて、社長もしくは先輩社員がレクチャーします。

中堅社員向けの教育

PMなど、さらに上級のエンジニアを目指すための研修。複数カリキュラムで構成されており、シーズン1回からの集合教育です。

その他、外部委託研修を随時開催

初心者向けから上級者向けまで、IT業界の各種技術の習得にむけた研修をご用意。クラウドサービスやAI事業など、新技術の習得にむけた研修にも参加していただきます。

04
資格取得制度あり。
受講料の全額支給と、一時金がもらえます。

スキルアップに励む社員を応援するのが、エルピス。業務に必要な資格取得における受講料全額は会社が負担します。また資格取得に伴う一時金も支給しています。

資格一例

情報処理技術者/基本情報技術者(FE)、応用情報技術者(AP)、ITストラテジスト(ST)、プロジェクトマネージャ(PM)など
マイクロソフト/マイクロソフト認定ソリューション(MCSA、MCSE、MCSD、MCSM)
オラクル/オラクル認定Javaプログラマー、オラクルマスター など